Life

ツナ缶が自宅でも簡単に作れてしまう!?早速作ってみた。

何かと使い勝手の良いツナ缶。

常備している方も多いのではないでしょうか?

そのツナ缶、自宅でも簡単に、それも市販のものとは比べ物にならないくらい美味しく作れるってご存知でしょうか?

ツナが自分で作れるなんて…!

なんて衝撃的事実!

すごい!

早速作ってみました。

ツナを作ろう!

☆材料☆

マグロ…300g

ニンニク…1片

ローリエ…1枚

オリーブオイル…230g

塩…少々

作り方

①マグロに塩を馴染ませる

マグロ全体に塩を振って馴染ませ、20分から30分冷蔵庫で寝かせます。

②水分を拭き取る

冷蔵庫で寝かせている間にマグロの余分な水分が出てきているので、キッチンペーパーなどで拭き取ります。

③鍋で火にかける

マグロを鍋に敷き詰め、芽を取ってスライスしたニンニクとローリエを入れて、オリーブオイルをひたひたになる程度まで注ぎ入れます。

この時、マグロが隙間なく詰められるサイズの鍋を使うと、オリーブオイルを最小限に抑えることができます。

また、煮込みに使ったオイルはマグロやニンニク、ローリエなどの風味がついていてその他の料理にも使えます。

好みでオイルの使用量は調整してください。

グツグツしてきたら弱火で15分から20分ほど煮込みます。

④冷まして冷蔵庫で保管

火を止めたら粗熱が取れてから保存容器に移し替えて冷蔵庫で保管します。

マグロがオイルに浸かる様に保管すると、2週間ほど日持ちします。

ツナを自分で作る理由

市販のツナ缶より美味しい!

ホント、病みつきになりますよ!

また、材料も工程も複雑ではないので、簡単にできる事。

そして何より、自分で材料を選べることで、余計なものを入れずに素材の味だけで作れる事。

安心安全に美味しく食べることができて体にも良いです!

自家製ツナの使い道

市販のツナ缶を使う様に、野菜の炒め物から炒飯、サラダやパスタ、パンのお供など普段の料理にも使えますし、お酒のお供にもとても美味しくいただけます。

マグロを煮込んだオイルも、素材の風味がついていてとても美味しいものになっています。

オイルも香りが良いのでツナと一緒に使い切ることをオススメします!

まとめ

少ない材料で、工程もシンプル。

ツナってとても簡単に作れちゃうんです。

こんなに簡単に作れるなら、もっと早く知りたかった!ときっと思うでしょう。

また、今回使ったローリエはローズマリーで代用することも可能で、どちらも魚の臭みをとる効果があります。

お好みで黒胡椒を加えてみたり、クセが少なく酸化に強い米油などの代用や、旬の新鮮な魚を使ってみるのもバリエーションが広がります。

好みの素材で自家製ツナを楽しんでみてはいかがでしょうか?