クエン酸で大掃除!見落としがちなシャワーヘッドの簡単お手入れ方法

師走に入り、いよいよ今年もあとわずか。

そろそろ掃除を始めよう…と腰を上げ始める方も多いのではないでしょうか?

普段は手をかけないような場所も、しっかり掃除したいですよね。

ところで、お風呂場やキッチン、手洗い場にも備え付けられているシャワーヘッドって覗いてみたことありますか?

石のように固く、白い塊や黒いカビが付いていたりしませんか?

毎日使う場所だからこそ、実はこんな所にも汚れは溜まるものなのです。

こんな所も汚れるなんて知らなかったそこのあなた!

長年使い続けた汚れが積もり積もっているかもしれませんよ。

この機会にしっかり洗ってキレイにスッキリしてしまいましょう!

 


シャワーヘッドの汚れってどんなもの?

シャワーヘッドの汚れのほとんどは水垢です。

水道水の水分が蒸発したあと、それに含まれるカルシウムやマグネシウムといったミネラル成分だけが残って固まったものです。

シャワーヘッドや水まわりで見かける白くて固い汚れのことで、

洗剤やスポンジでこすってもなかなか落ちません。

しかし固くて頑固な水垢にも弱点があるのです。

水垢の成分はアルカリの性質。

酸性のもので酸化させ、中和することで効果的に落とすことができるようになるのです!

その酸性の物とは…??

クエン酸ってどんなもの?

水垢を落とすには、人にも環境にも優しいナチュラル系洗剤としても名が知られている

酸性のクエン酸を使います。

クエン酸とは、梅干しやお酢、柑橘類などの食べ物に含まれている酸味のある成分です。

疲労回復に効果があるとされ、食品添加物としても販売されていますが

その成分は無色無臭で、アルカリ汚れを落とす効果や消臭効果があり

洗剤の代わりにクエン酸を活用する方法として注目されています。

 


掃除の方法

水200mlとクエン酸小さじ1を混ぜ、クエン酸水を作ります。

汚れによってクエン酸は多少加減します。

このクエン酸水を使って落とすのですが、

つけ置き洗いとパックの2通りの使い方があります。

 

クエン酸水でつけ置き洗い

クエン酸水に1時間ほど、汚れの度合いを見てつけ置きします。

歯ブラシでこすります。

シャワーヘッドから水を出し、全体をしっかり洗い流します。

 

クエン酸水でパック

ティッシュでシャワーヘッドを覆い、ひたひたになるくらいクエン酸水をかけます。

乾燥しないように、その上からラップをして輪ゴムで留めると効果的です。

1時間ほど置きます。

歯ブラシや爪楊枝などでこすります。

シャワーヘッドから水を出し、全体をしっかり洗い流します。

水を溜めずにできる方法なので、鏡や壁面にも応用できます。

 

クエン酸の取り扱いで注意すること

前述したように、クエン酸は酸性。

アルカリ性の汚れを落とすのに効果的ですが、

汚れがしつこくても、放置時間を長く置けば置くほど良いわけではありません。

汚れ以外の部分(素材)が酸化してしまったり、傷んでしまったりする恐れがあります。

強酸性ではないためすぐに傷んでしまうわけではありませんが、

1時間から数時間程度を目安に、様子を見ながらつけ置くことをお勧めします。

また、クエン酸水の濃度も濃すぎると

それだけ酸化する力が強くなるので、素材を傷めやすくなる原因となります。

鉄素材などは錆びやすく、セメントや大理石などは溶かしてしまいます。

酸に弱い素材には使用しないようにしましょう。

そして、お肌もまた弱アルカリ性のため、長時間触れていたり、濃い濃度のクエン酸に触れると

肌あれの原因ともなりかねません。

手袋等を用意すると良いでしょう。

最も気をつけることは、塩素系の洗剤と一緒に使ってはいないこと。

塩素系洗剤とクエン酸が混ざってしまうと刺激臭のある塩素ガスが発生します。

それを吸い込むと呼吸困難やめまい、吐き気等の症状があらわれ、

さらに大量に吸い込むとで塩素中毒を引き起こし、死に至らせる可能性もあります。

必ず個別で使用するようにしましょう。

 

クエン酸の代用にはお酢

クエン酸は100均や量販店などで手軽に入手できますが

冷蔵庫にあるお酢を使って代用することも可能です。

穀物酢などの砂糖を含んでいないお酢を選んで使用しましょう。

水5:お酢1の割合で混ぜて使います。

お酢はクエン酸と違って特有の匂いがするため、換気をしながら使用することをお勧めします。

 

 

クエン酸で効果のある汚れ

お風呂場の蛇口や鏡のウロコ状の水垢

蛇口や鏡についている白く曇ったウロコ状の汚れも水垢です。

クエン酸パックがお勧めです。

キッチン家電や水まわりの水垢

シンクまわりや電気ポット、食洗機やコーヒーメーカーなどの水垢やカルキ汚れにも

食品添加物としても使用されているクエン酸だからこそ安心して使用することができますね。

トイレの黄ばみや匂い

トイレの汚れや匂いの原因となる尿石は、尿に含まれるカルシウムが固まってできたものです。

石のように硬く、簡単には落とすことができない尿石もアルカリの性質なので

クエン酸パックで中和させると落ちるようになります。

また、尿石にはアンモニアも含まれており、特有の匂いを出している原因にもなっていますが

消臭作用のあるクエン酸を使用することで消臭効果も期待できます。

 

まとめ

頑固な水垢は酸性のクエン酸を使うことで効率よく落とすことができます。

見落としがちなシャワーヘッドも、定期的に掃除することで気分も快適になること間違いありません!

お風呂場やキッチン、トイレまで幅広く掃除に使えるクエン酸。

性質や注意点を考慮してぜひ活用してくださいね。

 


コメントを残す

*